売り上げNo.1のフォルクスワーゲン「ゴルフ」ってどんなクルマ?

1974年に初代ゴルフが発売され、現在販売されているのは7代目のゴルフです。
日本で7代目のゴルフが販売開始となったのは2013年から。
ゴルフがここまで日本で定着することになった理由はいったいどこにあるのでしょうか?
それまでの輸入車のイメージを大きく打ち破ったのが何と言ってもCMにサザンオールスターズ起用したこと。
クルマの魅力と相まって、一気に大衆人気車の地位を確立しました。
それを証明するのが2013年ー2014年に受賞した「日本カー・オブ・ザ・イヤー」。
34回を数える同賞の歴史上、輸入車が大賞を獲得するのは史上初の快挙です。
前代ゴルフ

TSIエンジン採用の「ゴルフGTI」
【引用元:(株)ガリバー】

前代のモデルよりもフロントライトとグリルの厚みをなくし、5ドアのハッチバックのお手本となるようなデザインの新型ゴルフ。
コンパクトながらも室内空間は人間工学にもとづいた作りとなっていて、乗る人を心地よさで満たしてくれます。
そして、ハンドルを握った感触と固めのアクセル感覚は運転する人に安心感と高揚感を与えてくれます。
ゴルフはもちろん、日本国内で安定的な地位を確立しつつあるフォルクスワーゲン。
公式サイトでラインナップを確認してみることをオススメします。
ゴルフ公式サイト:フォルクスワーゲン|ゴルフ

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
フォルクスワーゲン(Volkswagen)
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました