【絶対ダメ】車買取の出張査定で即決してはいけない理由

車の査定・買取は複数の業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。
査定額を比較することができるので、下取りよりも高く売ることができるからです。
しかし、出張査定をすると「即決を迫られるのでは?」と不安に感じる人も多いでしょう。
ここで断言したいのは、たとえ迫られても絶対にその場で即決してはいけないということ。それはなぜか?
理由は簡単。「他の業者はもっと高く買ってくれる可能性がある」からです。
どうすれば出張査定を上手に活用できるのでしょうか?そのコツを徹底解説します。

上手な誘い文句もお断り!何を言われても即決はしない

手な誘い文句もお断り!何を言われても即決はしない
わたしも以前、車を売るときに複数の業者に見積もりを依頼しました。
合計で5社に依頼したのですが、最初に査定をしてくれた業者の押しがスゴく強烈だったのを今でも覚えています。
明らかに40〜50万円くらいは価値がありそうな車なのに「いま即決してくれれば、10万円で買い取りますよ!」とグイグイ来るわけです。
複数の業者に依頼をしたとしても、買取業者の営業マンはその場即決で結論を出したがります。
「この車、本当は10万円くらいになりますが、いま決めてくれれば20万で買い取りますよ!」
営業マンはこんな誘い文句を頻繁に言ってきます。
みなさんも聞いたことのある営業フレーズかと思いますが、まさか本当に言われるとは思いもしませんでした。
いやいやそんな安いわけないでしょ、と思いながらひたすら断っていたら、営業マンが逆ギレして帰ってしまったというエピソード付きです(笑)
ここで押しに負けて即決してしまうと、相手の思うツボです。
場合によっては、
「お客さんには失礼ですが、この車は値段がつきません。でも、いま決めてもらえれば…」
といった具合に上手く誘導してきます。値段がつかない車を高く売却する方法があるので、即決は絶対にNGなのです。

いますぐ商談をまとめたい相手には乗らないようにしよう

買い叩かれないためにも、その場で即決は絶対にしないこと
毅然とした態度で「他の業者さんにも査定してもらうので、今日は決めません」とキッパリ伝えて下さい。
もしそれで態度が悪くなったりするような会社は、その時点でお断りです。
過去に、断ったことで露骨にイヤな対応をされたことが私にはあります。
もちろんそのときは残念な気分になりますが、断ることで業者の良し悪しが見極められたので良かったです。

「いくらなら売ってくれます?」絶対に自分では希望金額を言わない!

「いくらなら売ってくれます?」絶対に自分では希望金額を言わない!
交渉を行う上で重要なことは自分で買取希望額を言わないことです。つまり、買取「この金額なら売っても良いです」と希望額を言ってはいけません。
本当はもっと高く売れていたかもしれない愛車でも、自分で金額を言ってしまうとそれが基準で話が進んでしまいます
業者は「いくらなら売却をしてもらえますか?」とほぼ確実に聞いてきます。
この場合は、「わからないので、この車の買取相場価格を教えてください」とシンプルに伝えましょう。
あなたの希望金額を言わせようとする業者もあまり信用できません。
客観的な「相場価格」をしっかり査定額として伝えてくれる業者を選ぶようにしましょう。
そして、即決を迫らずに「他の業者さんと比べてみてください」と言ってくる買取店は大いに信用できます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

最低でも3社!ひととおりの査定買取業者に見てもらおう

それでは実際にどのように交渉を進めていけばいいのでしょうか?
車を売る多くの人が一括査定を頼んでいますが、出張査定にかかる時間はだいたい30分ほどです。
仮に3社〜6社に見積もりを出してもらう場合でも、時間をズラして1日で査定を終えることは十分に可能。
ひととおり業者からの見積もりが済んだら、それぞれの査定額を比較してみましょう。
個人的には最低でも3社から出張見積もりを出してもらえれば問題ないと思います。
3社目の査定額が良ければその場で即決しても問題ないでしょう。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

私が即決の誘惑を乗り越えて6社から引き出した査定額を公開!

ここでは合計6社の買取業者に査定をしてもらったときの金額をご紹介します。
それぞれの査定額は以下のとおりです。

  • A社……58万円
  • B社……62万円
  • C社……53万円
  • D社……65万円
  • E社……51万円
  • F社……69万円

これら6社を比較してみると、最も高く査定してくれたのがF社の69万円
2番目に高く査定してくれたのがD社の65万円
もちろん、この時点でF社の69万円に決めても問題ありません。
しかし、もっと高く売却するコツもあります。ここであなたがすべきことは、D社に対して値上げ交渉することです。
D社に「別のお店(F社)の査定額は69万円だったのですが、アップできませんか?」と伝えましょう。
こうすれば、D社は69万円より高く買い取ってくれる可能性があります。
また、それ以外の店舗にも電話で交渉する価値は十分にあるでしょう。
もし、最初に査定をしてもらったA社で即決していたら58万円で売却することになっていたはずです。
即決することがいかに損かを物語る事例になっていると思います。
一括査定を活用し、即決の誘惑に打ち勝てば10万円以上も高く買い取ってもらえることが可能です。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
車の査定・買取
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました