車の査定額が1番高い買取業者をスグに見つける方法

車を査定してもらう以上、1番高い買取業者を見つけたいですよね。
とはいえ、どこの査定が高く買い取ってくれるのか?本当の情報というのはなかなか見つからないものです。
今回は車の査定額が1番高い業者を見つける方法と、買取業者の仕組みについて解説します。
ちょっとしたコツを知っておけば、車の査定額が1番高い業者はカンタンに見つかりますよ。

【結論】車一括査定で査定額を比べるしかない

車を1番高く売るには?
1番高い買取業者を見つけるには、一括査定で査定額を比べて最高額の業者を見つけるしか方法はありません。
車の査定額は業者によって差があります。なぜ差があるのか?その理由は以下のとおりです。

  • ・業者によって得意な車のジャンルが異なる
  • ・業者ごとに在庫として欲しい車が異なる
  • ・地域によって人気のある車種が違ってくる

同じ車なのにお店によって査定額がちがうのは、上記のような事情があるからです。
もしあなたが車を売るのであれば、当然あなたの乗っている車の売買を得意とするお店に売ったほうが有利です。
そして、あなたの車を欲しがっているお店に売ったほうが高く売れます。
このようにして、少しでも条件の良い車買取店を見つけることが、車を1番高い値段で売るためには必須です。
とはいえ、自分の足で1店舗ずつお店をまわるのは現実的ではありません。
車買取店は最低でも3社、多くても5社に査定してもらって査定額を比較したほうが良いので、1店舗ずつ見て回ったのでは時間がかかりすぎます


ですから、ネットの無料一括査定を使って、まとめて査定額を比較するのが効率的です。
わたしは車を売るときに必ず使っていますが、スマホですぐに査定額の目安が表示されるのもなにげに嬉しいポイントです。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

ディーラーの下取りが1番高いとは限らない

買取業者の立場になってみる
車を買い替えるときに一番身近なのがディーラーの下取りです。
新しい車を購入するお店で査定も行なってもらえるので、手間がかからないので人気を得ています。
しかし、ディーラーの査定額は1番高いのでしょうか?
結論としては、残念ながらディーラー下取りの査定額は低いと言わざるを得ません。
なぜディーラーの査定額は低くなってしまうのでしょうか?その理由は、ディーラーの下取りだと1社のみに査定になってしまうからです。
中古車は買取業者によって査定基準が異なるので、査定額が大きく異なります。
本当の相場がわからないまま売却するハメになるので、どうしても査定額は低くなってしまうのです。
ディーラーの下取りは便利ですが、車を少しでも高く売りたい人は選ばないほうが良いでしょう。
下取りと買取はどっちが高いのか?といえば、ほぼ確実に買取のほうが高くなります。
https://readgram.jp/purchase-or-trade-in/

車の個人売買で1番高く売れる可能性もある

個人売買で車を売る
車を売るもう1つの方法として、オークションなどを使った個人売買があります。
インターネット上に自分の車を出品して、買い手がつけば契約が成立するので売買自体はけっこう簡単です。
今ならメルカリやヤフオクがあるので、すぐに買い手が見つかるかもしれません。
個人売買の最大のメリットは車買取業者よりも高い値段で車が売れる可能性があることです。
オークションやフリマアプリを使うと、実際の中古車相場とは関係のない買取額(意外な高額)がつくことがあります。
なぜなら、個人間には明確な相場がないからです。
ですから、車の個人売買は上手くハマると業者に売るよりも高い価格で売却できる可能性があります。

個人売買の最大のデメリットは”トラブルが起こりやすい”

しかし、残念ながらデメリットも少なくありません。最大のデメリットは「トラブル」です。
車の個人売買が危険な3つの理由とは?」でくわしく解説していますが、個人売買は入金がない、車に不具合が見つかったなど、トラブルが多いのです。
個人売買は高く売れる可能性もありますが、トラブルと隣合わせであることをしっかり理解しておきましょう。
https://readgram.jp/car-personal-trading-trouble/

査定業者の儲け方がわかれば、車は高く売れる

車販売店の儲けのしくみ
車の査定額が高い業者について調べていると、じつに色んな情報が出てくると思います。
「やっぱり◯◯◯の業者が1番高く買い取ってくれました!」
「査定業者よりもディーラーの下取りのほうが良かったです」
「査定額が0円だったので、廃車にしました…」
調べれば調べるほど色んな情報が出てくるので混乱してしまうと思います。
これだけ色々な情報があるのはどうしてなのでしょうか?その理由は、査定業者によって値付けがちがうからです。
では、なぜ業者によって査定価格が変わってきてしまうのでしょうか?

あとから査定をした業者のほうが高額買取になる

買取店に持ち込んで査定を受ける場合は1社だけの見積もりで決まってしまいます。持ち込み査定が不利な理由は以下の記事でも解説しました。


一方、複数の買取店に査定してもらうときは順番に車を見てもらうことになります。
1社目が20万円。2社目は対抗して23万円、3社目はもっと対抗して30万円の査定額を出してくるといった具合です。
このように、査定は数をこなすほど高くなります。なぜなら多少高く買い取ったとしても、買取店の利益になるからです。
ある特定の買取店(たとえばガリバー)が常に1番高く買い取ってくれるということは考えにくいですよね。
なぜなら、買取額は車を査定する順番によっても変わってくるからです。
これはわたしの体験談ですが、車の買取店は他社の動向をけっこう気にします
実際、ある車買取店の人に「ちなみに、ガリバーさんはいくらでしたか?」と聞かれることがたびたびあったからです。
こうした事情もあるので、最高額を引き出すには「できるだけ多くの買取店に査定してもらう」というのが確実な方法なのです。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

査定業者はとにかく車を安く買い取ろうとします

業者は車を安く買いたたきたい
結論から言うと、査定業者はできるだけ安く買い取ろうとしてきます。
それもそのはずで、あなたから安く買い取ればそれだけ儲けが大きくなりますからね。
もっと正確に言うと、できるだけ安く、かつ他の業者よりも安くならない価格で買い取ろうとします。
つまり、他の査定業者の出方を見ながら自社はどれくらいで買い取ればいいのか?というのを伺いながら買取価格を決めています。
言ってみれば、他社との駆け引きが裏では行われているのです。
よく「独自の査定システム」や「高額買取をお約束!」というキャッチフレーズを見かけますが、これらはあくまで表向きの話なのです。

業者が買い取った車はドコへ行くのか?

なぜディーラーで売らないほうがいいのか?
車を買い取った業者は、そのほとんどが業者間のオークションに出品されます。
これは中古車買い取り業者のみが参加できるオークションのことです。
あなたから買い取った車はすぐにオークションに出品されることになります。
ですから、こういったオークションがあるおかげで中古車の買取相場はだいたい決まっているのです。
あなたの車を査定するときに色々と車の状態を聞いてきますが、これらはあくまでも見せかけです。
実際のところ、本当に知りたいのは「他の業者はあなたの車をいくらで買取しようとしているのか?」ということ。
他社がいくらで買取をするのかを見た上で、その中で1番高い買取価格を提示すれば、さきほど述べたできるだけ安く、かつ他の業者よりも安くならない価格で買い取ることができるわけです。
これは業者が車を買い取りするときにリスクをなくす方法でもあります。一見すると無茶なやり方ですが、買取業者にとってはメリットのある方法なのです。

1番高い査定業者は比較しないと見つからない

車は複数業者に査定してもらおう
こうした理由があるので、「◯◯◯が1番高い!」「◯◯◯は高価買取してくれた」などという情報は、実際のところアテになりません。
ありのままに言ってしまえば、車の査定額はケース・バイ・ケースなのです。
情報は決して間違いではありませんが、特定の会社や買取店が常に最高額で買取してくれるとは限りません。
なぜなら、車の買取価格は買取店の思惑(他のお店はいくらで買い取ろうとしているか?)で変わってくるからです。
最終的な結論は「車の査定額が1番高い業者を見つけるには比較するしかない」ということです。
それぞれの買取業者の査定額を比較しないことには、どの業者が1番高く買い取ってくれるかわかりません。
ですから、一括査定で効率的に見積りを出してもらうことが必要なのです。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
車の査定・買取
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました