【損をした話】車を売るときに持ち込み査定は避けるべき3つの理由

車を売ろうと考えている人にとって、最も身近なのが「店舗への持ち込み」と「下取り」ではないでしょうか。
ガリバーやアップルをはじめとする店舗は全国的にも展開しているので、よく見かけますよね。
じつは車の売却でこうした店舗への持ち込みをすると、多くの場合うまくいきません。
どうして車の店舗への持ち込みは避けるべきなのでしょうか?
車を売るときに必要な基礎知識と、少しでも高く売却するために知っておきたいポイントについて解説します。

【結論】持ち込みではなく、出張査定で買取額を比較すべき

【結論】持ち込みではなく、出張査定で買取額を比較すべき
初に結論からお伝えすると、車を売るときはお店に持ち込むよりも、出張査定で複数の買取店の査定額を比較すべきです。
ネットの無料一括査定を使うと、自宅まで出張査定に来てくれます。
わざわざお店に持ち込む手間が省けますし、お店に持ち込んでしまって「断るに断れない状況」になることもありません。
なにより、お店に持ち込んで査定すると、査定額を比較するのに1店舗ずつ車を持ち込まなければいけないので、圧倒的に非効率です。
ネットの一括査定なら、まとめて最大10社に査定してもらえるので、時間も手間も節約できます。
私も車を売るときは必ず使っていますが、ガリバーやビッグモーターなどの大手だけでなく、地元密着型のお店まで幅広く査定してもらえます。
車の最高額がすぐにわかるので、持ち込んで査定してもらうよりも高く売りやすいのです。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

持ち込み・下取り・出張査定のメリットとデメリットとは?

基本的に、車を売る方法には大きく分けて3つあります。
それぞれの特徴とメリット・デメリットをきちんと理解しておきましょう。

  • ① ディーラーの下取り
  • ② 買取店への持ち込み
  • ③ 一括査定による買取

① ディーラー下取りの良いところ・悪いところ

%e4%b8%8b%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88
まずはもっとも身近な車の下取りについてです。
下取りとは、車の買い替えに合わせてディーラーに愛車を買い取ってもらい、そのお金を次の車の費用に充てる方法です。

下取りのメリットは”手軽”で手間いらず

下取りのメリットはなんといってもその手軽さにあります。
下取りは、あたらしい車を買うときに車をそのまま買い取ってもらう方法ですから、いろんなお店に足を運ぶ必要がありません。
そして、あたらしい車から下取り価格分を値引いてくれるので、車にかかるお金がわかりやすいというメリットがあります。
車買取店に売る方法だと、いろいろな人とやりとりをする必要がありますが、下取りなら面倒な手続きはなく、時間も大きく節約することが可能です。
また、担当者と親しくなることも多く、場合によっては高く買い取ってくれる(下取りしてくれる)可能性があります。
https://readgram.jp/car-same-maker/

ズバリ、下取りは買取額が低い

下取りのデメリットはなんでしょうか?それはズバリ、買取額が低くなることです。
下取りは1社のみの査定で車の買取額が決まってしまいます。そのため本来の相場よりかなり低く見積もりを出されてしまうことがほとんどです。
中古車の買取相場は不透明な世界です。あなたの愛車の最高額は、複数社に見積もりをしてもらわないとわかりません。
査定基準は業者によってバラバラなので、数十万円も査定額に差がつくことも珍しくありません。
下取り額は、あたらしく買う車の商談の駆け引きで決まってしまう部分が大きく、いま乗っている車の価値を純粋に評価してもらいにくいというのもデメリットです。
手軽さを選ぶなら下取りでもかまいませんが、少しでも高く売りたいのであれば下取りは絶対に避けるべきです。
https://readgram.jp/dealer-loss/

② 買取店への持ち込むメリットとデメリットは?

%e6%8c%81%e3%81%a1%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88
買取店への持ち込みは、ガリバーなどの店舗へ直接車を持って行って査定をしてもらう方法です。
あなたが自分でお店に車を乗りつけて見積もりを出してもらいます。

持ち込みのメリットは”時短”

持ち込みのメリットは自分が車を売ろうと思ったタイミングですぐに行動に移せること。
下取りだと、そもそもあたらしく車を買うことが前提なので、純粋に車を手放したい人は選ぶことができません。
そして、複数の車に査定してもらうと、査定額を比較するのに時間がかかるので、それなりに手間がかかります。
一方、持ち込み査定なら1社のみの査定で完結するので、その場ですぐに買取が成立するというメリットがあります。
その場でスグに売りたい場合は、査定のときに必要書類を持参しましょう。すると、当日中に手続きが完了します。
条件によってはその場ですぐに手続きが完了しないこともありますが、ほとんどは即日で買取が決まります。
車を売ってすぐに現金化したい人、引っ越しですぐに車を手放したい人は、持ち込み査定で売ってしまったほうがスムーズなのは確かです。
https://readgram.jp/now-money/

持ち込み査定だと”安く買い叩かれる”

一方、持ち込み査定のデメリットは、買取額が低くなることです。
持ち込みはそもそも1社のみの査定になるので、相場がわかりません。
いくら安く見積もりを出されたとしても、他の業者と比較することができないので交渉のしようがないのです。
車の買取店としては”いいお客さんが来た”と思うだけ。なぜなら、売る前提でお店に持ち込んでいるわけですから、低い査定額でも問題ないからです。
たしかに持ち込み査定にもメリットはあります。
しかし、私は車を高く売ることを優先したいので、持ち込み査定はしません。出張査定で複数の業者を比較することにこだわっています。
https://readgram.jp/highest-price-car/

③ 一括査定のメリット・デメリットとは?

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88
一括査定とは、簡単な情報を入力するだけで、その場で見積額がわかるオンライン査定のことです。
車の条件(車種、型式、走行距離など)を入力するだけで、加盟している複数の買取店が一斉に査定額を出してくれます。

一括査定のメリットは最高額で売ることができること

一括査定のメリットは、なんといっても高額査定が見込めること
持ち込みや下取りは基本的に1社のみの見積もりになりますが、一括査定は複数の業者から見積もりをとることができます。
あなたの愛車の買取相場が正確につかめるので、低い査定額を提示する業者を簡単に排除できます。
また、価格交渉を行うことでより高く買い取ってもらうことも可能です。
交渉が苦手な人でも「他社のほうが高かった」というだけで、買取額をアップさせることができます。
全国的に有名で店舗数が多いガリバーやビッグモーターも、一括査定サイトに加盟しています。
そのため、じつは持ち込みをしなくてもガリバーなどの大手買取店に依頼することが可能です。
ガリバーも含めて複数社の見積もり額を比べれば、あなたの車の最高額が一目瞭然となります。
https://readgram.jp/car-satei-recommend/

複数社の見積もりが面倒な人には向かない

デメリットは、複数の業者とのやりとりがあることです。
一括査定を依頼すると、無料の出張査定をしてもらうことができます。
https://readgram.jp/the-necessary-time/
あなたの指定する好きな場所(自宅や駐車場)に業者に直接来てもらうことが可能です。
そのため、あなたは持ち込む必要もなく手間もかかりません。
しかし、業者と連絡を取り合って、何度も査定してもらうのを面倒に感じる人もいるでしょう。
たとえば、合計で5社に査定してもらおうとすれば、査定日時を決めるやりとりを5社と行わなければいけません。
複数の業者の査定日時を同じにしてしまう合同査定という方法もありますが、いずれにしても業者とのメールや電話でのやりとりは必要です。

査定してもらう業者の数は自分で指定できる

「あまり多くの業者に査定してもらうのって面倒なんだよね…」
そう感じる人も多いかもしれません。しかし、その心配は無用です。なぜなら、査定をしてもらう業者の数は自分でコントロールできるからです。
インターネットの一括見積は最大10社にまとめて依頼することが可能です。
ですからすべての業者に出張査定をお願いすることもできますし、2社や3社だけに絞ることも可能です。
あと、これがけっこう便利なのですが、ネットで一括査定を申し込むと、査定額の目安がすぐに画面に表示されます。
以下の画像はナビクル車査定という一括査定なのですが、申込み後にこんな感じで査定額の目安がわかるので便利です。
かんたん車査定ガイドの概算額
あくまでも”目安”ではありますが、自分の愛車の概算額がわかるだけでも、有用な情報になります。
ちなみに、申し込んだあとに無料でキャンセルすることも可能なので、とりあえず使ってみて査定額の目安だけチェックしてみるという使い方もおすすめです。
https://readgram.jp/cancel-kantan-guide/

【まとめ】安くてもよければ持ち込み、高く売りたいなら一括査定

車を売却する方法をあらためておさらいしておきましょう。

  • ① 下取り
  • ② 買取店への持ち込み
  • ③ ネットの一括査定

これら3つの方法を比較すると、車を売る人によって合う方法・合わない方法があると思います。
相場などを気にせず、安い査定額になっても問題ない人は持ち込み査定を選んでもいいでしょう。
わずかな手続きで高く売れる方法を選ぶなら、一括査定をオススメします。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

私が経験した2度の車買取体験談

%e7%a7%81%e3%81%ae%e8%b2%b7%e5%8f%96%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87
ちなみにわたしは過去に2度ほど、車を売った経験があります。
1度目は車買取店への売却、2度目はネットの一括査定です。

純粋だったあの頃、私は持ち込み査定を選んでしまった

最初の1回目は近所にお店があったので、大手買取店へ持ち込みしました。
そのときは何も調べず、相場なども意識しないままお店へ車を持ち込んで売却をしてしまいました。
初めての経験だったので、「買取額ってこんなもんなのか」と疑問を持つこともなかったのです。
しかし、時間が経つにつれてモヤモヤがこみ上げてきます。なんだろう、この納得できない気分は。
きっと、心のどこかでは買取額に満足できなかったのだと思います。
調べなければいいものを、ついついインターネットで愛車の買取額を調べてみました。
すると、残念なことに他の業者では10万円ほど高く査定をしてもらえることが判明したのです。

最初の失敗を取り戻す、一括査定での売却体験

結論から言うと、2回目は一括査定を活用したので満足のいく売却を実現しました。
インターネットで愛車の情報を入力して申し込み。その場で見積もり額が表示されました。
その中から、気になった業者3社に出張査定をしてもらいました。
結果的に、最低額と最高額の差が38万円もありました。つまり、1社で決めていたら38万円も損していたことになります。
いくら大手買取店とはいえ、やはり「他の業者と比較しないとわからないものだな」と、痛感したものです。
https://readgram.jp/release-unwillingly/

大手買取店も含めた一括査定が現時点ではベスト

大手買取店も含めた一括査定が現時点ではベスト
車を売るとなると、多くの人が「大手買取店への持ち込み」を選ぶ傾向にあります。
たしかに大手買取店は知名度も高く、買取額も高いケースも少ながらずあるでしょう。
しかし、それは必ずあてはまるわけではありません。車種や、住んでいる地域によっても買取額は変わるからです。
https://readgram.jp/resale-value-3/
理想的なのは、大手買取店を含めた数社に査定をしてもらうことです。
特に、ガリバーやアップルビッグモーターなどの大手買取店は高く買い取ってくれるケースも多くなります。
一括査定はこれらの大手買取店も加盟しているので、効率的に複数の査定額をチェックすることができます。
持ち込み査定をするまえに、まずは無料の一括査定を使ってみて愛車の相場をチェックしておくことをオススメします。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
車の査定・買取
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました