【手放せない人へ】愛着ある車を買い替える前に知っておきたい4つのポイント

愛着ある車を買い替える

車って長く乗れば乗るほど愛着が湧いてきますよね。
かくいう僕も、いま乗っているボルボV60に5年近く乗っているので、かなり愛着が湧いています。
しかし、じつは先日故障が発覚し、わりと高額な修理費用がかかってしまいそうです…。
こういう状況になると、「車を買い替える」という選択がどうしても頭をよぎってしまいます。
愛着がある車を売却しても後悔しないように、事前にできることをチェックしてみましょう。
車を買い替えたいけど、手放せない…そんな人に読んで欲しい記事です。

いま乗っている車、修理にどれくらいお金がかかる?

車のお金
長く乗っていると、車は修理をする機会が増えてきます。
外装の細かいキズであれば、市販のコンパウンドで直ることもありますが、大きなキズや凹みになると修理工場に出す必要が出てくるでしょう。
その場合には数万円〜数十万円の費用が必要になることも。
さらに、エンジンをはじめとする電気系統の故障や不具合はさらにお金がかかります。
どんなに頑丈な車であっても、そして走行距離が少なくても、経年劣化は絶対に避けられないからです。
愛着があり、お金をかけてあげたいところですが、現実的な金銭面も考えなければいけません。
また、将来的に買い替えるときのことも考えると、早い段階で手放してあげたほうが価値ある状態で売却できる可能性もあります。
こうした修理にかかる費用負担を計算して、このまま愛車を維持すべきかを考えましょう。
修理にお金をかけてまで乗り続けたい車かどうか。これは車への愛着レベルを知る上で1つの目安になります。
ちなみに、僕のボルボV60は最近オートブレーキシステム(ABS)に不具合が出てしまいました。調べたところ、修理に10万円近い費用がかかる模様…。
実際に見積もりを出してもらって、場合によっては買い替えも考えています。愛着がある車だけに、迷う…。
https://readgram.jp/let-go-or-fix/

修理後に故障や不具合は起きないか?

車の修理 点検
人によりますが、事故や故障で車を修理をすると愛着がなくなることもあります。
大事にしてきたからこそ、ちょっとキズが付くだけで「もういいや…」と考えてしまう人は少なくないんですよね。僕もその気持ちはちょっとだけわかります。
車が故障をして修理に出したあと、しばらくは問題なく動きますが、そのあと急に動かなくなるケースも少なくありません。
特にエンジンやバッテリーは長く乗っていると不具合や故障を繰り返すことが多いため、だんだんと直りが悪くなります。
バッテリーがダメになるとエンジンがかかりませんし、快適なドライブのためにはバッテリーの良い状態は欠かせないもの。
ちょっとした故障であればいいですが、いくら愛着がある車とはいっても、その不具合が原因で事故を起こしてしまっては本末転倒です。
愛着ある車を買い替えることなく今後も長く乗るのであれば、そういったリスク(金銭面や事故など)と向き合う覚悟が必要です。
大切な車だからこそ、事故ゼロでしっかり動く状態のまま次のオーナーにカギを渡す決意があってもいいかもしれません。
https://readgram.jp/high-fix-cost/

愛着ある車の思い出をしっかり残そう

愛着がある車の写真
愛着がある車を手放すのはどうしてツライのでしょうか?人によってさまざまですが、多くの人に共通するのは以下のポイントです。

  • 「運転した時の思い出が詰まっているから」
  • 「頑張って貯めたお金で買った車だから」
  • 「親から譲ってもらった車だから」

車の数だけ、人の数だけ愛着があります。
愛着のある車を手放す決断ができない場合、いったいどうすればいいのでしょうか?
まずは、写真をしっかりと撮っておきましょう。
愛着あるものを手放せない原因の1つは「思い出が消えてしまうという恐怖」にあります。
すぐ近くにあった車が無くなってしまうのは、ツライに決まっています。
ですから、愛着のある車をしっかりと写真に撮っておきましょう。
そうすれば思い出したいときに写真をあのときの懐かしい気持ちを取り戻すことができます。
「もっと写真を撮っておけば良かった…」と後悔する人は本当に多いですから、しっかり撮影しておきたいですね。
僕の場合、以前乗っていたフォルクスワーゲン・ゴルフは祖父に譲ってもらった車でした。
サイズ感も乗り心地も最高で、なにより祖父から譲り受けた大切な1台。長く乗ろうと思っていたんですが、維持費が予想以上にかさんでしまうため、泣く泣く手放すことに…。
いま思えば、もっとゴルフの写真をたくさん撮っておけばよかったと後悔しています(泣)
https://readgram.jp/lonely-without-my-car/

安い値段でしか売れないから売りたくない

オープンカーを手放す
愛着がある車というのは、自分にとっては「乗れば乗るほど価値が出てくる車」ともいえます。
しかし、いざ車を売ることになり査定してもらうとガッカリすることがほとんど。
なぜなら、自分が思っているよりもはるかに安い価格にしかならないからです。
オーナーの愛着がある車の多くは年数が経過していたり、走行距離が過多になっていることが多いため、仕方ないといえば仕方ありません。
とはいえ、大切に乗ってきた車が、安い価格にしかならないというのは見たくない現実ですよね。
それを目の当たりにしたくないから、車を手放すことができない人も少なくありません。
ただし、愛着がある車を少しでも高い値段で売却する方法はあります。それは、一括査定です。
買い取り店の査定額を比較して最高額をきちんと知ることができれば、安い値段でガッカリすることもなくなります。
むしろ、「こんなに高く売れるなんて…!」と嬉しい気持ちになることすらあるくらいです。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

愛着ある車を激安で売ってしまった…。僕の失敗談

かわいい車
僕が思い出したくない車の過去があるのですが、みなさんのお役に立てればと思うのでご紹介します。
僕は社会人になって初めて購入した1台目の車を6年近く乗り続けていました。
海へドライブにも行きましたし、遠くへ旅行にも行きました。友達や恋人を乗せて、静岡まで行ったのは良い思い出です。
とても愛着のある車でしたが、走行距離が10万キロを超えたあたりから故障や不具合が目立ち始めるように。
修理して乗り続けることもできましたが、現実的な費用負担を考えて、泣く泣く買い替えを決意したのです。新卒でお給料もカツカツだったので、仕方がない決断でした。
愛着がある車ですから、最後くらいは高く売りたい。当然そう考えますよね。
しかし、そのときに付いた査定額は「2万円」。近所の車買取店でした。これはかなり凹みました。
「なんとか10万円くらいにならないものか?」
そう交渉してみましたが、お店の人は「10万キロを超えるとほぼ値段はつかないんです」とのこと。
いま思えば、そのときの僕は未熟でした。車の査定について何も知らなかったので、仕方なく2万円で手放してしまったのです。
状態が良くない車とわかっていましたが、やはり愛着の車が2万円にしかならない現実は悲しいものでした。
そのあと、インターネットで何気なく車の査定について調べていたのですが、驚愕の光景を目の当たりにします。
なんと、わたしと同じ条件の車の買取相場が12万円となっていたのです。
それを知ったとき、わたしは車に対して本当に申し訳ない気持ちになりました。
ちょっと調べるだけで高く売れたはずの愛車を0円に近い値段で手放してしまったからです。
1つの買取店の査定額だけで決めてしまうことの恐ろしさを目の当たりにした出来事でした。
https://readgram.jp/purchase-or-trade-in/

特定車種の専門店に売ったほうが良い場合も

SUV中古車
あなたが乗っている車はなんという車種でしょうか?
じつは、車種によっては、専門店に売却したほうが高く売れる可能性があります。
専門店とは、特定の車種のみを扱う車買取・販売店のことです。
たとえば以下のような車種は専門店があるので、一度検討してみたほうがいいかもしれません。

  • 【 国内に専門店がある車種 】
  • ▷ スズキ・ジムニー
  • ▷ フォルクスワーゲン・ゴルフ
  • ▷ ランドローバー・レンジローバー
  • ▷ トヨタ・ランドクルーザー
  • ▷ MINI全般
  • ▷ BMW全般
  • … and more

たとえば、神奈川県にあるゴルフⅡ専門店の「スピニングガレージ」は、ゴルフ愛に満ちた専門店です。
長年乗られてきた年季の入ったゴルフが所狭しと並ぶ光景は、まさに圧巻。
こういう専門店であれば、愛着がある車も安心して手放すことができるでしょう。そしてなにより、その車に対する値付けがしっかり行われるので、下手な車買取店に売るよりも高く売れます。
このように、もしあなたの乗っている車種の専門店があるのなら、そこに査定してもらうのも1つの方法です。
まずはインターネットで「車種名 専門店」というキーワードで調べてみることをおすすめします。
https://readgram.jp/jimny-complete-cars/

愛着のある車を安く売ってしまったときの精神的ダメージは大きい

車の差額
車はどこに売るかで買取額が大きく変わってきます。それはさきほど説明したとおりです。
同じ車であっても、買取お店によって査定額は大きく異なります。
ですから、愛着のある車を買い替えるのであれば、必ず複数の買取店を比較してください。
そうすれば、自分の車の最高額がわかるので、後悔することもなくなります。
愛着のある車とはきちんとお別れをして、あたらしい一歩を踏み出したいですね。まずは見積もりをとって、準備をスタートさせましょう。
愛車を最高額で売ることができれば、後悔することなく気持ちよく車を手放すことができますよ。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
車の売却・下取り
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました