【同意書は必要?】未成年が車を売却する前に知っておくべき3つのこと

車を売るときにはさまざまな手続きが必要になります。
そのなかで、もし車の所有者が未成年だった場合に手続きはどのように進めていけばいいのでしょうか?
未成年が車を売るときに知っておきたい3つのことを解説します。

未成年の車を売るには親権者の同意が基本

まず結論から言うと、未成年が単独で車を売るためには、その車が未成年者本人の名義でなければいけません。
当然といえば当然ですが、他の人の名義の車を勝手に売ることはできませんからね。それは親の名義であっても同じです。
未成年者本人名義の車であれば、単独で車を売ることは可能です。ただし、車買取店は未成年者の車買取に慎重になります。
なぜなら、民法では未成年者は契約後でも取り消しができるというルールがあるからです。つまり、未成年者なら車を業者へ売ったあとに「やっぱやめます」といって車を返してもらえるわけなんですね。


これは未成年者が成年者とくらべると、知識・経験・判断力が不足していると考えられているためです。だから、契約を取り消せるようになっています。
ですから、車買取店の多くは未成年者名義の車であっても、親権者の同意書を求められることが多いです。同意書があると、契約の取り消しは無効になるので、車買取店としても安心して取引ができるというわけです。
車を売るときに親に同意書を書いてもらうか、買取の時に親権者が同行すれば問題ありません。
ただし、結婚をしている場合は未成年者でも契約については成人として扱われるので例外です。
そして、車買取店によっては未成年者名義の車であれば、親や法定代理人の同意書がなくても車を買い取ってくれることがあります。
つまり、お店によって対応がちがうので、未成年者が単独で(同意書なしで)車を売りたいのであれば、複数のお店を比較するのが効率的です。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

同意書の準備はけっこう面倒

同意書には親(法定代理人)の印鑑が必要で、さらに未成年者本人の戸籍謄本の添付が必要となります。
つまり、同意書だけでなく、役所で書類を入手しなければいけないのです。
さらに、「同意書+親の同席が必要」というケースもあるため、なかなか面倒なのです。

同意書が不要なケースもあり

さきほど説明したとおりですが、未成年であっても買取に同意書が不要となるケースもあります。
同意書や戸籍謄本を取るのが面倒な(取れない)人は、未成年者単独で車を買い取ってくれるお店をさがしたほうが手っ取り早いと思います。
のちほど説明しますが、未成年の人が車を自分だけで売るためには、ネットの無料一括査定で複数の買取店を比較するのがおすすめです。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

車の所有者名義が未成年者かどうかがポイント

基本的には同意書などが必要になりますが、未成年者だけでも車を売ることができるケースがあります。
それは、車の所有者が未成年者本人の名義である場合です。
未成年者が車を売ろうと思っている場合は、車検証で車の所有者が誰になっているかを確認しましょう。
もし、所有者が自分(未成年者)の名前であれば車を売ることができる可能性があります。
車検証は車のダッシュボード(助手席の前の収納スペース)に保管してあることがほとんどです。以下のような書類を出して、名義を確認してみましょう。
車検証
https://readgram.jp/car-necessary-documents/

未成年者が本人の意志で売りたいなら、お店選びが大切

なぜ買い取ってくれるお店と、買い取ってくれないお店があるのでしょうか?
それはお店の方針にあります。
未成年はどんな理由であっても同意書が必要、というお店は大手の業者が多いですが、そういったところは契約を慎重に行います。
じつは民法という法律には「未成年者の法律行為」について取り消しができるという条文があります。
つまり、未成年者が車を売っても、あとで取り消しができるということなのです。
そのため、法律的には未成年者1人で車を売ることはできても、車買取店が買取をためらう(あまり買い取りたくない)というケースが多くなっているのです。
一方、未成年者だけでも売却が可能な業者は多少リスクがあってもとにかくたくさん契約をすることを重視します。
リスクがあるのに未成年から買い取っても大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、買い取りをする会社にさまざまなスタイルがあります。
とにかく車をたくさん買い取って転売することで利益を上げる会社もあれば、できるだけ慎重に買取を行う会社があるのです。
https://readgram.jp/any-car-ok/

買い取ってくれるお店はどうやって探す?

さて、未成年者でも同意書なしで買い取ってもらえることもあるとお話しました。
そのお店はどうやって探せばいいのでしょうか?
もっともカンタンに見つける方法は、車の一括査定サイトを使うことです。おすすめポイントは以下の記事で解説しました。
https://readgram.jp/car-satei-recommend/
未成年者が同意書なしで車を売ろうとする場合は、どうしても買い取ってくれるお店はなかなか見つけられません。
もし、自分で買い取り店に足を運んだ場合、どんなにたくさんまわっても買い取ってもらえない可能性があります。
そもそも、たくさんお店をまわるのは大変です。
その時間と手間をかけずに、たくさんの買い取り店からまとめて見積りを出してもらえるのが一括査定なのです。
まずは無料の一括査定サイトでカンタンに見積りを出してもらいましょう。
そうすればあなたが未成年であっても、所有者が本人であれば買取業者は買い取ってくれるお店が見つかる可能性はグッと高くなります。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
車の査定・買取
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました