【査定を実体験してみた】ナビクルの口コミと評判

5.0

運営会社株式会社エイチームライフスタイル
見積り可能社数最大10社
特徴簡単な情報入力でスピーディな査定を実現

僕はこれまで車を売るときは必ず一括査定を使ってきました。一括査定はいろんなサイトがあるので、正直なところ良し悪しがはっきり分かれます。
つまり、同じように見える一括査定でも、使い勝手やサービスがけっこう違うということです。
僕がこれまで使ってきたなかで、自信をもっておすすめしたいのがナビクル車査定です。
2013年に設立された「エイチーム」会社が運営していて、独自の査定システムの評判は高く、利用者数を大きく伸ばしています。
ナビクル車査定を実際に使ってみた感想と、他の人の口コミや評判も合わせてご紹介します。

【結論】かんたん査定ガイドかズバット車買取がおすすめ

いきなり結論からお伝えすると、車の一括査定はナビクル車査定を使っておけば大きな失敗はないと思います。
厳密には、ナビクルかズバット車買取比較の二択です。
車の一括査定サイトは、有名どころだけでも楽天の一括査定やカービューなどたくさんあります。
このうち、ちがいが出るのは以下の2つの項目です。

  • ① 申込み後に概算額がスグに表示されるか
  • ② サイトが使いやすい

① 申込み後に概算額がスグに表示されるか

かんたん車査定ガイドの概算額

かんたん車査定ガイドの概算額


ネット申込み後に、査定額の目安(概算額)が表示されるのは、ナビクルとズバット車買取だけです。
それ以外の一括査定は、実車査定をしてもらうまで概算額すらわかりません。
つまり、ナビクルとズバット車買取を使えば、自分の車がいくらで売れるのか?という概算額がネット上だけでわかるということです。
概算額で必ず売れるとは限りませんが、交渉材料になるのは間違いないですし、なにより「自分の愛車はこれくらいで売れるんだな」ということがわかると、精神的にかなり安心できます。

② サイトが使いやすい

2つ目のおすすめポイントはサイトの使いやすさです。
一括査定を申し込むときは、住所や氏名だけでなく、車の情報(年式や走行距離など)を入力する必要があります。
このとき、入力がしにくかったり、見にくかったりすると、申し込む気が失せますよね…。
ナビクルは、入力項目が少ないし、なおかつわかりやすい。なので、戸惑うことなく申込みがスムーズに進むはずです。
ストレスなく一括査定が使えるというのは大切なポイントなので、紹介しました。
結論としてはナビクル車査定がおすすめですが、実際のところズバット車買取比較も大きなちがいはありません。なので、どちらを選んでも大丈夫です。

45秒のかんたん入力ですぐ査定できるのが評判高し

かんたん車査定ガイドの入力項目
さて、ここからはナビクルのくわしい特徴についてご紹介します。
ナビクルの最大の特徴は、情報入力が簡単なところにあります。
45秒」というキャッチコピーが表すとおり、非常にシンプルに査定依頼が可能です。
入力項目は以下の通り。

  • 【車両情報】
  • ・メーカー名
  • ・車種名
  • ・年式
  • ・走行距離
  • 【個人情報入力】
  • ・名前
  • ・電話番号
  • ・郵便番号
  • ・住所(住むエリアで査定額が異なる場合あり)
  • ・メールアドレス

全部で9項目です。こうして見ると多くて大変、と思われるかもしれません。
しかし、車両情報は選択項目から選ぶだけなので非常にシンプルです。
以下は一括査定サイトの比較表ですが、入力項目が少ないほうが申し込みが絶対にラクです。

一括査定サイト 加盟業者数 査定業者数 入力にかかる時間 入力項目数 査定額をその場で表示 運営会社
ナビクル車査定 47社 最大10社 45秒 9 (株)エイチームライフスタイル
ズバット車買取比較 211社 最大10社 1分 9 (株)ウェブクルー
カーセンサー 最寄りの店舗を表示 地域による 3〜5分(目安) 13 × (株)リクルートマーケティングパートナーズ
カービュー 201社 最大8社 45秒 9 × (株)カービュー
楽天オート 100社以上 3〜5分(目安) 12 × 楽天株式会社

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

申込後、その場で見積もり額が表示される強み

かんたん車査定ガイドの概算額

かんたん車査定ガイドの概算額


申し込みをすると、実際の中古車査定相場から愛車の概算価格をすぐに知ることができます。
一括査定サイトの中には、査定を申し込みをしたあと、各買取店に見積りを出してもらうのに数日かかるものがあります。
その点、ナビクルは手軽にすぐに愛車の最高額を知れるので、とりあえず相場を知りたいという時にも便利です。
ほかの車査定サイトは、査定の申し込みをしてからメールや電話で見積もりをチェックすることになります。
ナビクルは、ネット上ですぐに愛車の見積もりを見られます。
これは、ほかの査定サイトにはない大きな特徴で、利用者の評判が高くなっている理由でもあります。
とりあえず、インターネット上で見積もり額をスグ確認したいという人は、ナビクルを使えば間違いないと思います。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

ナビクルは過去の買取額を公開している

かんたん車査定ガイドの実際の買取額
はじめて一括査定サイトを利用するときには、あらかじめだいたいの買取相場を知っておきたいですよね。
そのほうが心の準備もできますし、なにより交渉材料として使えるからです。
ナビクルでは、過去に実際にあった査定額を公開しています。
これを見ると、一括査定をすることでいかに査定額に差がついているかが一目瞭然です。
車種・年式ごとに買取額をチェックできるので、自分の愛車がどれくらいで売れるのか検討がつきます。

ただし、他社査定サイトはリアルタイム相場が見られる

ただし、ほかの査定サイト(カーセンサーなど)ではいま現在の買取相場を車種ごとに公開しています。
その点は、ナビクルが負けているので、自分で念入りに買取相場を調べたいときにはやや不便かもしれません。

ディーラーの下取りと比較したい人にもおすすめ

ナビクルには、ディーラーの下取り価格との比較も掲載されているので、新車の買い替えを検討している人も目を通しておいて損はないでしょう。
僕の経験だと、下取りよりも一括査定のほうが高く売れました。過去に何度か車を買い替えましたが、そのいずれにおいても下取りより一括査定のほうが査定額は高かったです。
一括査定を使ったほうが100%高く売れると断言はできませんが、少なくとも高く売れる可能性は大幅にアップするので、試しておいて損はありません。
ここまで査定額をしっかり公開している一括査定サイトはあまりないので、こうした透明性が利用者の口コミにも高い評価として表れているのだと思います。
https://readgram.jp/d-or-car/

ナビクルは幅広い買取店に対応している

mobile-teikeisaki
どんなに便利な一括査定でも加盟している買取店がイマイチ…それでは意味がありません。言うまでもありませんが、最終的に査定をするのは査定業者だからです。
ナビクルはテレビCMや雑誌などで有名な大手買取店から、こだわり派の専門業者まで幅広く対応しています。

こうしてみると、ソッキン王だけ浮いて見えますね(笑)名前もあやしげですが、僕は昔にソッキン王で売ったことがあります。対応も良かったし、査定額も高かったのでわりと好印象を持っています。
話がそれましたが、あなたの車がどんなタイプであっても一括査定を利用すればその車のタイプに合った買取店が見積りを出してくれます。
これは1社のみの査定では絶対に実現しない最大のメリットといえるでしょう。

最大10社の見積もりがあれば、まず問題なし

一度に見積もりを出してもらえる会社数が、多いのも魅力の1つです。
ナビクルでは最大10社から見積もりを出してもらえます。
楽天の一括査定カービューなどの一括査定サイトは最大8社までなので、有利に査定を行えます。
「たった2社なら変わらないのでは?」と思うかもしれませんが、査定してもらえる会社が多いほうが高く売れることは間違いありません。
また、中には「20〜30社」から見積もりが取れる一括査定サイトもあります。実際に比較するとわかりますが、逆にここまで多いと比べられません。多すぎます。
見積もりできる業者数が多ければ良いというわけではなく、多すぎるとメールや電話が大変なことになります。
かんたん車査定サイトは最大10社ですが、それでも多すぎるという人は実車査定してもらう買取店を自分で選べるので心配ありませんよ。
僕が車を売るときは、だいたい3〜4社に見てもらうと決めています。
10社にお願いすることもできますが、さすがに査定のスケジュールがパンパンになるし、精神的に疲れてしまうからやりません(笑)
僕の場合は妥協して3社にしていますが、元気がある人は5社とか10社に依頼したほうが高く売れやすいと思います。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

ナビクルはどんな人にオススメ?

ナビクルおすすめ
ナビクルにも掲載されていますが、こんな人におすすめできる一括査定です。

  • ・車の買取価格を気軽に知りたい人
  • ・もっと高額で買取をして欲しい人
  • ・人とはちょっと違う車を持っている人

気軽に見積もり額を知りたい人には超おすすめ

さきほども説明したように、ナビクルはネットだけですぐにその場で見積り額を確認することができます
実際に実車査定をしてもらわないと見積りがわからないサイトに比べると、気を使うことなく買取価格を知ることができるのはナビクルのメリットです。
インターネットの口コミでも、スグに見積もり額がわかることが高く評価されています。

近所の車買取店の査定額と比べちゃうのもアリ

気軽に概算価格を知れるので、このサイトで査定額を確認したあとに、地元の買取店の車の査定額と比べることもできます。
つまり、一括査定を使ったからと言って、必ず売却するする必要はありません。
車を自分でお店に持ち込んで査定してもらおうと考えている人も、概算価格を知っていれば交渉の材料になります。

買い取れる車種が多い

また、ナビクルは寒冷地仕様車や輸入車など、車種を問いません
その理由は大手買取店から専門業者まで幅広く査定に参加しているからです。
よほど特殊な車(フェラーリなどのスーパーカー、ビンテージカーなど)でない限り、ナビクルの加盟業者で問題なく対応してくれます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

ナビクルが向かない人は?

車のチェックポイント
では反対に、ナビクルを使わないほうがいいのは、どんなケースでしょうか?
それはズバリ、とにかく多くの業者に見積もりを出して欲しいという人です。
さきほど説明しましたが、20社や30社といった買取業者の見積もりには対応していないので、「とにかくたくさん見積もりを出して比較したいんだ!」という人には向かないかもしれません。
ただし、多くの口コミを比較するとわかりますが、そこまで多くの業者を比較する人はほとんどいません。さらに言えば、20や30といった業者を比較したからといって買取額が高くなる保証はありません。
さきほども掲載しましたが、車査定サイトは提携する業者数にちがいがあります。

一括査定サイト 加盟業者数 査定業者数 入力にかかる時間 入力項目数 査定額をその場で表示 運営会社
ナビクル車査定 47社 最大10社 45秒 9 (株)エイチームライフスタイル
ズバット車買取比較 211社 最大10社 1分 9 (株)ウェブクルー
カーセンサー 最寄りの店舗を表示 地域による 3〜5分(目安) 13 × (株)リクルートマーケティングパートナーズ
カービュー 201社 最大8社 45秒 9 × (株)カービュー
楽天オート 100社以上 3〜5分(目安) 12 × 楽天株式会社

これを見るとズバット車買取査定比較の提携社数が最も多いことがわかります。
とにかくたくさんの査定額を出してもらいたい!という人は、ズバット車買取査定比較をおすすめします。

ズバット車買取比較をチェックしてみる

ナビクルを使ってみた私の口コミ

【コレだけで準備OK!】車
ここまではオススメできる理由について紹介してきました。
しかし、本当の評価・評判というのは使ってみないことにはわかりません。
ナビクルを実際に利用したときの私の感想をご紹介します。
まずは一括査定の入力フォームに必要事項を入力します。
入力に必要な情報は、車検証に書いてあるので、手元に車検証を用意しておきましょう。
入力確認後、フォーム送信。すると、すぐにメール&電話で連絡が入ります。
わたしはメールで見積もりを出してもらいたかったのですが、連絡を来れた6社のうち3社は電話でした。
実際に連絡が来たのは6社でしたが、実車の査定をしてもらったのは以下の4社でした。
口コミで「少なくとも3社から見積もりをもらえばOK」という書き込みを見ての判断です。

本当は大手だけでなく中小の買取店にもお願いしたかったのですが、連絡が来たのは大手ばかりでした。これは住んでいる地域によって買取業者が異なるからです。
自分のエリアに対応していない車買取店も当然あるので、それはあきらめるしかありません。
わたしが査定を受けた車はボルボ・V60です。
特に買取相場も調べずに査定に出してしまったのですが、個人的には40万円前後で売れればいいなと思って査定に臨みました。

1社目:ラビット

まず最初に査定してくれたのはラビットでした。査定額は30万円
査定額40万円の夢は早くも崩れ落ちたか…と思いましたが、まだ1社目。
とりあえず「他社と比較します」と伝えて担当者には帰ってもらいました。
若くてハキハキした人だったので、好印象。

2社目:ソッキン王

次に査定してくれたのがソッキン王です。
正直、聞いたことのない会社名だったのですが、恥ずかしい話「ソッキン=即金」という言葉に惹かれました(笑)
肝心の査定額ですが、コチラは32万円で買い取るとのこと。
ラビットよりも高かったのですが、まだ粘れると思ったのでここは保留にします。

3社目:ガリバー

よくCMで宣伝をしているところだったので、かなり期待しました。
これまで査定してもらった2社にくらべると、査定時間が短かったのが印象に残っています。
最大手のガリバーなので、査定も最高額で!と思ったのですが、まさかの30万円。
ソッキン王の買取額を伝えてみましたが、査定アップは見込めませんでした。

4社目:カーチス

こちらも大手ですが、ガリバーのあとなのであまり期待はしていませんでした。
出張査定で約束の時間に担当者が30分ほど遅れたのですが、まあそれは良しとします。
肝心の査定額は、なんと28万円
というわけで、一番高かったのはソッキン王の32万円でした。
こうして比較してみると、どの業者もだいたい30万円前後でまとまっているのがわかりますね。
これは車種や状態によってちがうので一概にはいえませんが、業者によって50万円とか60万円も差がつくケースは正直かなりレアだと思います。

とりあえずネット見積もりだけでも出してもらうのが良し

ナビクルはシンプルで見やすいデザインなので、使うときにもわかりやすいかと思います。
まずは査定フォームから情報を入力。
そのあとは概算額がすぐに確認できるので、高い見積額を提示した買取店に査定を依頼しましょう。
複数の業者から見積りが届くので、価格交渉をしてみるのも1つの手です。
買取を希望する多くの人が最初に使う査定サイトとしても有名ですので、まずは気軽に活用してみてはいかがでしょうか。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
ナビクル一括査定の比較・評判
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました