【買取査定の感想】カーセブンで高く売れるのか?口コミと評判

運営会社株式会社カーセブンディベロプメント
店舗数175社(192拠点)
特徴全国に店舗を構え、買取から販売まで幅広く展開

僕はカーセブンに対してわりと良い印象を持っていまして、車買取でありがちな「不透明な査定」というものがありません。お金のやり取りもスムーズです。
ただ、全国展開する業者の宿命でもあるフランチャイズ制度のせいで、お店ごとの良し悪しにバラツキがあるのも事実。
僕が体験したカーセブンの感想と合わせて、ネット上の口コミや評判をまとめてみました。

カーセブンは他の業者にはない特徴がある

カーセブンの特徴やメリット
カーセブンの特徴は大手ならではの買取体制です。
業界に先駆けてはじめた取り組みは評判が良く、利用者の満足度は非常に高いものとなっています。
それはカーセブンが行なっている、以下のような取り組みです。

  • ① 契約後の減額は一切なし
  • ② 引渡し日から7日間はキャンセルできる
  • ③ 契約金の一部は当日中に前払いで受け取れる
  • ④ 来店不要、電話1本でキャンセルできる
  • ⑤ 契約後でもキャンセル料は一切かからない

① カーセブンなら査定額の減額が一切ない

車の最低価格
車を引き渡したあとに「キズが見つかったので減額になります」といったケースは後を絶ちません。
これも車買取ではよく起こるトラブルで、中には不具合や故障がないにも関わらず減額を要求する悪徳業者もいます。
カーセブンでは特殊なケースを除いて契約金額が減額されることはありません
そのため、車を引き渡したあとでも安心してお金の振込を待つことができます。
ネットで検索をすると多くの人が「◯◯(買取店) トラブル」と調べているんですよね。
僕も過去に車買取でトラブルになりかけた経験があるので、よくわかります。
もしトラブルを最小限にして車を売りたいのであれば、カーセブンは有力な選択肢といえるでしょう。
https://readgram.jp/sateigo-fuguai/

② 引渡し日から7日間はキャンセルできる

ベストなタイミング
車を売る場合、基本的には「査定→引き渡し」という流れになります。査定日と引き渡しは別日になることが多いです。
車を売るまでは合理的な決断だと思っていた自分の考えも、手放した直後に「やっぱり売らないほうが良かったかも…」と思う人は少なからずいらっしゃいます。
そんなときでもカーセブンなら安心。なぜなら、引渡日から7日間まではキャンセル(解約)可能だからです。
ハッキリ言って、ここまで具体的に踏み込んだ内容を発表している車買取店は少なく、僕は他に知りません。
この明確なルールが、カーセブンの評判の良さにつながっていると言えるでしょう。
車を売るまえにじっくりと考えることは大切ですが、カーセブンなら万が一のときでも解約ができるので安心ですね。
https://readgram.jp/car-cancell-trouble/

③ 契約金の一部は当日中に前払いで受け取れる

車のお金
車を買取ってもらった後には出来るだけ早くお金を振り込んでもらいたいですよね。
査定をしてもらったあと、ほとんどはそのまま業者に車を引き渡します。
車がなくなってしまった後に「お金が振り込まれなかったらどうしよう…」と不安になるのは当然ですよね。
車の買取業者によってはなかなかお金が振り込まれないこともあり、それがトラブルにつながるケースも少なくありません。
カーセブンは「契約金の一部を当日中に前払いする」ということを明言しているため、利用者が安心して車を引き渡すことができます。
振り込み日数まで明らかにしている買取店は少ないので、これが利用者の評判の高さにつながっています。
すぐに現金が必要な人にとっても嬉しいルールですね。
https://readgram.jp/payment-carseven/

④ 来店不要、電話1本でキャンセルできる

車の査定額を調べる
買取をキャンセルするのを気まずく感じる人は多いはずです。僕は今までキャンセルしたことはありませんが、実際にキャンセルするのはかなり精神的に疲れるだろうなぁと思います。
なぜなら、ここまで査定や手続きに時間をかけてもらったのに、申し訳ないじゃないですか。メンタルがよほど強い人でないと、なかなか厳しいですよね。
ですから、正直なところ「なるべく担当者を顔を合わせずにキャンセルしたい」ですよね。
カーセブンなら、車の買取をキャンセルしたいときでも電話1本でOKです。
「それって失礼なんじゃないの?」と思う人もいるでしょうが、カーセブンがルールとして宣言しているわけですから、僕たちはそれに甘えておきましょう。

⑤ 契約後でもキャンセル料は一切かからない

車の売買キャンセルができない場合
「キャンセルOK」「電話だけでキャンセルできる」なんていうありがたいルールがあっても、「キャンセル料取ります」と言われたら意味ないですよね。
カーセブンは契約後でもキャンセル料は一切かかりません。
車買取業者のなかには、契約後はいかなる理由でもキャンセル料が発生することがあります。
その点、カーセブンなら引渡日から7日間まではキャンセル(解約)可能で、なおかつキャンセル料もかかりません。
「車を売ったけど、やっぱり取り消したい」というのは十分起こり得るので、明確にルールが決まっているのは嬉しいですね。

カーセブンで2度査定を受けた僕の感想

車買取査定
僕は過去に車を売るとき、カーセブンで2度カーセブンで査定をしてもらったことがあります。いずれも査定のみで、売却はしてません。
結論としては「お店ごとにだいぶ差があるなぁ」という印象です。
それぞれちがう店舗だったのですが、特に、査定にかける時間が大きく違いました。
最初に査定してもらった店舗は30分くらい査定に時間をかけてましたが、2店舗目は5分くらいでササッと済ませてましたね。
このあたりはフランチャイズ店舗がメインなので仕方ないところではあります。
カーセブンという会社の口コミを調べることも大事ですが、それよりもカーセブンの個別店舗の口コミをしっかり調べたほうが良いです。
最寄り店舗の口コミはネットで調べられるので、査定をしてもらうまえにチェックしておきましょう。

カーセブンの口コミや評判は実際どうなの?

カーセブンの口コミと評判

出典:車選び.com

ここまでは会社が外部に公表している一般的な情報です。ですから、悪い評判はどうしても出てきません。
本当の評判を知るには、やはり実際に車を売った人の声(口コミ)を聞くのが一番ですよね。
実際にカーセブンを利用した人はどんな印象を感じ、どのように評価しているのでしょうか?
口コミや評判の一部をご紹介します。

  • ・他社3社にも見積もりをし、その額を伝えるとそれ以上の額を提示してくれた(30代男性)
  • ・内装が汚い部分もあったが、減額のポイントを丁寧に教えてくれ、オマケなどをくれた(20代男性)
  • ・査定の値段に関しても無駄な駆け引きを一切せず思い切りのいい査定額を提示してくれた(30代男性)
  • ・担当者の接客は”普通”だったが、担当以外のスタッフはこちらに全く気を使っていなかった(20代男性)
  • ・連絡をしても4日ほど連絡が返ってこず、金額提示も非常に適当な印象だった(30代男性)

見積もり額の高さと査定のわかりやすさは高評価

担当者の見積り額の高さを評価する口コミや、減額ポイントを明確に提示してくれるところを評価する声が多く聞かれます。
車を売るときには査定額の高さも重要ですが、やはり接客対応も大きなポイントです。「なぜ減額になるのか?」をしっかり説明してくれるところは、利用者の口コミでも多く見受けられます。

担当者によってバラつきがある問題点も浮き彫りに

一方で、連絡がなかなかつかなかったり、担当者の接客レベルが気になるといった口コミも見受けられます。
大手の買取店であるので、お店ごとの対応レベルのバラつきは正直気になるところです。
カーセブンは直営店だけでなく、フランチャイズ店舗も存在するため、仕方のないところでもあります。
こうした口コミが気になる人は、カーセブンに査定してもらうだけでなく、ほかの買取店にも見てもらうことをオススメします。
接客対応はもちろん、車の買取価格はお店によってかなり差がありますから、車を売る前にきちんと比較したいですね。
ちなみに、カーセブンはネットの一括査定に参加しています。他の業者と効率的に比較できるので、おすすめです。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

カーセブンに車の査定を申し込む方法

個人売買
実際にカーセブンに査定を申し込みたい場合、どのように手続きをすればいいのでしょうか?
申込をするときにはインターネットをおすすめします。突然店舗に車を持ち込んでも、査定してもらえないことがあるからです。
電話とインターネットで比べると、インターネットから入力したほうが正確な情報が入力できるのでおすすめ。
車の情報を電話で伝えようとしても上手くいかないことがありますので、冷静に入力できるインターネットのほうが良いでしょう。
また、あとで説明しますがカーセブンの公式サイトから申込をするとTポイントをはじめとするポイントを貯めることができます。
ここではカーセブンの公式サイトから申込をする方法と流れを解説します。
全体の流れは以下のようになります。

  • ① 申し込みフォームに入力・送信
  • ② カーセブンのスタッフから連絡が入る
  • ③ 訪問あるいは来店で実車の査定

① 申し込みフォームに入力・送信

カーセブンの公式サイトから、入力フォームを使って申し込みをします。
必要な入力項目は以下のとおりです。

  • 【査定する車の情報】
  • ・メーカー名
  • ・車種名
  • ・年式
  • ・走行距離
  • 【個人情報を入力】
  • ・名前
  • ・電話番号
  • ・郵便番号
  • ・メールアドレス

ちなみに、カーセブンの公式サイトから申込をすると、ポイントを貯めることができます。
Tポイント、楽天ポイント、JALマイル、ANAマイル、WAONポイントなどさまざまです。

② カーセブンのスタッフから連絡が入る

入力フォームから申し込みが完了すると、カーセブンのスタッフから連絡が入ります。
いつ査定をするか、場所はどうするかなどを相談することになりますので希望を伝えましょう。
自宅に出張査定してもらうこともできますから、遠慮することなく希望を伝えて大丈夫です。

③ 訪問あるいは来店で実車の査定

カーセブンのスタッフに車を見てもらい、査定額を算出してもらいます。
査定額に納得できればそのまま売却手続きです。もちろん、金額に不満があれば断っても問題ありません。

カーセブンだけの査定では買取額に限界がある?

カーセブンの持ち込み査定
カーセブンが家の近くにある人は、車を持ち込んでの査定を検討するかと思います。
全国展開しているため、愛車の持ち込み査定を依頼する人が多いのですが、じつは持ち込み査定は極力避けるべきです。

なぜお店への持ち込み査定を避けるべきなのか?

なぜかといえば、持ち込み査定だと1社のみの見積りとなるため愛車の最高額(本当の相場)がわからないからです。
また、複数のお店に持ち込んで比較するつもりでも、いざお店に行くと営業マンのペースに乗らされてしまうこともあります。
査定額に納得行かなくても「他のお店でも同じですよ」「うちは他店よりも10万円以上高いです」などといって、強引にしつこく買い取ろうとするケースも少なくないのです。
https://readgram.jp/pushy-car/

買い取りは複数社から見積もりをもらおう

そのため、車を売るときには複数の買取店を比較するのがベスト。
査定額を比較して、もっとも高いお店に売るだけなのでとっても簡単です。
他店の査定額を比べたいときに便利なのがネットの無料一括査定です。
一括査定サイトにはカーセブンも加盟しており、他にもガリバーアップルカーチスなどの大手買取店も加盟しています。
つまり、大手の査定額をネット上でスグに表示して確認することができるのです。
まずはネットで見積りをして愛車の概算価格を確認しましょう。
スグに概算額を知ることができるので、実際に売らなくても1つの目安として知っておくのもアリですよ。
気になる買取店2〜3社に無料出張査定を依頼すれば、手間をかけることなく簡単に愛車を最高額で売却できます。
愛車を売却するまえに、まずは一度試してみることをおすすめします。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
カーセブン車買取業者
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました