同じメーカーじゃない車の下取り額を高くする方法

いまの車を下取りに出すときに気になるのがメーカーについてです。
たとえば、いま乗っているのがトヨタの車だった場合、買い替える車もトヨタにしてディーラーに出したほうがいいのでしょうか。
あるいは、トヨタ車を日産に下取りに出しても問題はないのでしょうか?
車の下取りに関する疑問と、少しでも車を高い値段で売却する方法を解説します。

下取りはちがうメーカーでも問題なし

【いつ渡す?】車買取
結論から言うと、車の下取りはちがうメーカーでも問題ありません
さきほどのように、トヨタの車を日産に下取りに出すことは可能です。
とはいえ気になるのは、その下取り額ですよね。
ちがうメーカーの車を下取りに出すことに違和感を感じる人が多いのは事実。わたしもそう思います。
さらに言えば、ホンダの車であればホンダに出したほうが高く下取ってくれるのではないか?と考える人もいます。

下取り額はどのメーカーに出しても一緒

差はどれくらい?中古車の買取額と販売額の差額【車はもっと高く売れる】
下取りは同じメーカーの車だからといって特別に高くなることはありません。
その理由は新車のディーラー(販売店)が、下取りしたクルマをどうやって処分(転売)しているのかでわかります。
同じメーカーのクルマであれば、系列の中古車販売店のルートで販売します。
たとえばトヨタにはT-Valueという中古車ブランドがあり、トヨタが中古車の販売を行っています(T-UPという買取ブランドもある)。
系列の会社だけでなく、ディーラーにはちがうメーカーの車を販売するためのルートもきちんと用意されています。
ですから、ちがうメーカーの車を下取りに出しても、下取り額には影響ありません
たとえば、トヨタの車を買うときに、ホンダの車を下取りに出しても全然OKということです。

下取り価格を引き上げる交渉術

車買取査定
少しでも高く下取りをしてもらえれば、新車を買うためのコストを削減することができます。
では、ディーラーの下取り額を高くするにはどうすればいいのでしょうか?
そのためには、いま乗っている車と同じメーカーの車を購入候補に1台。そしてちがうメーカーの車を1台購入候補に挙げてください。
つまり、メーカーが異なる競合車種を比べてディーラーに競わせるわけです。
たとえば、次に買う車がホンダのステップワゴンだったとしましょう。
ワゴンを買いたいと考えているのであれば、ちがうメーカーのワゴン車である日産のセレナの購入も検討するわけです。
つまり、似たタイプの車(ここではワゴン車)を比較して、ディーラー同士で競わせて値下げ競争を行います。
日産のディーラーからすれば、ホンダに負けるわけにはいきません。
あなたは「ホンダのステップワゴンであれば、いま乗っている車を〇〇万円で下取りしてくれるそうです」と日産のディーラーに伝えます。
日産のディーラーはなんとしてもあなたを日産ユーザーに引き込みたいと考えるでしょう。
そうすれば下取り価格を少し高くして、契約を成立させようとしてくるはずです。
いま乗っている車とはちがうメーカーへ下取りに出すときは、価格交渉すれば下取り額を引き上げることができます。
一見すると面倒にも思えますが、それぞれのディーラーで商談をするときはたいてい下取り額の話になるはずなので、特に意気込む必要もありません。
https://readgram.jp/honda-newcar-discount/

買取業者の見積りをディーラーに持って行こう

見積もり
ディーラーの下取り額を少しでも上げる方法はもう1つあります。
それは、買取業者の見積りをディーラーに伝えることです。
下取りは1つのお店だけで金額が決まってしまうので、本当の中古車相場がわかりません。
言葉は悪いですがディーラーの言い値で下取りされてしまうことは避けられないのです。
https://readgram.jp/avoid-dealer/
そこでオススメしたいのが、ディーラーに対して、買取業者(中古車販売店)の見積りを使って交渉するというもの。
車の査定サイトを使えば、複数の業者から無料で愛車の概算額を算定してもらうことができます。
その見積りがあれば、ディーラーに交渉するための武器として非常に役立ちます。
「買取業者の見積りでは◯◯万円の査定額が出たので、下取り額を上げてもらえますか」
カンタンに手に入る武器を使わない理由はありません。
下取りを考えている方にも、買取業者の一括査定をぜひオススメします。

下取り額と買取額を比較する手順と流れ

【住所入力不要】車の買取査定を住所入力なしで行う方法
もし新車ディーラーで車を買うのであれば、事前に別の買取業者に査定をしてもらうのがおすすめです。
さきほど説明したとおり、車の買取額を知っておけば、ディーラーの下取り額と比較できるので交渉を進めやすくなります。
以下の流れで買取の査定とディーラーの商談を進めていきましょう。

  • ① ネットの無料一括査定で車の買取額を調べる
  • ② 欲しい車種をライバル車を含めて2〜3台に絞る
  • ③ ディーラーで商談。下取り額も教えてもらう
  • ④ 一括査定の買取額とディーラーの下取り額を比較
  • ⑤ より高いほうに車を売却する

ディーラーの商談前に、あらかじめネットの無料一括査定で愛車の査定額を調べておきましょう。
一括査定は、査定してもらってもキャンセルができます。なので、まずは査定だけしてもらって、下取り額と比較したあとに結論を出せば問題ありません。交渉によって下取り額のほうが高くなれば、買取はキャンセルしましょう。
買取と下取りを上手く比較することで、10万円以上高く売ることも可能ですから、試さない手はないと思います。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
車の売却・下取り車の査定・買取
シェアする
BRINK FLAG
タイトルとURLをコピーしました